ホルモンバランスの乱れで起こる身体の変化とは一体なに?

ホルモンバランスによって生じる体の変化に気付けると、早期の対策が施せるとされています。今回は「女性の体に起こりがちな身体の変化」をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

月経不順になる

ホルモンバランスが崩れた女性は、「通常28日とされる月経周期」にも乱れが生じやすくなります。

特に過度なダイエットによってホルモンバランスが乱れた人は、生理が遅れがちになる傾向がありますので、「普段どおりに月経が来ない」という状態に陥ったら、健康的な食習慣に戻すべきと言えるでしょう。

ムダ毛が濃くなる

「ムダ毛の抑制作用」のある女性ホルモンが減少すると、手足や口周りの毛が濃くなることもあるようです。

ムダ毛を抜く・剃るという方法でも美しい手足を取り戻すことはできますが、ホルモンバランスの乱れにアプローチをして「ムダ毛が生えにくい体質」にした方が身体の中に好循環が生まれます。

薄毛になる

ホルモンバランスの乱れによって「男性ホルモン」が急増すると、これまでフサフサだった髪の毛が抜け、薄毛になることもあります。

女性の薄毛は、「ホルモンバランスの乱れが主原因」とされていますので、男性よりも回復しやすい特徴があるようです。

また薄毛の原因とされているストレスもホルモンバランスの乱れを招く要因とされていますので、毎日の不安要素を取り除くことも、「ホルモンの乱れによる悪循環を止めることに繋がる」と言えるでしょう。

大人ニキビができる

ホルモンバランスの乱れた女性は、大人ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

特に男性ホルモン過多の場合は、「背中や顎周辺のニキビ」が生じやすくなりますので、吹き出物が生じているパーツで「自分のホルモン状態」を分析しても良いでしょう。

太る

女性ホルモンのエストロゲンが不足した女性は、脂肪代謝が悪くなります。また満腹中枢が鈍くなることで食欲も増進しますので、「食べたい欲求」が止まらなくなることもあるのです。

このようなメカニズムから考えても、「過度なダイエットによってホルモンバランスを乱すこと」は、肥満やリバウンドに繋がる要因と言えるでしょう。

まとめ

ホルモンバランスが乱れた皆さんの体には、さまざまな不調が起こると言えそうです。ホルモンの乱れは生活習慣を改善するだけでも正常化へ導くことができますので、自分にできることから始めるようにしてください。

特に食習慣と運動不足の改善は、ホルモンバランスの乱れに悩む現代女性の皆さんに、おすすめの対象方法となっています。